dTVの特徴|無料体験や料金、特典やサービスを徹底解説

VOD選びに悩んでる人
月額料金が安くて、動画配信数も豊富なdTVの特徴を知りたいなぁ

 

ドコモとエイベックスが共同運営している動画配信サービス(VOD)の「dTV」は、ドコモユーザーでなくても利用する事ができます。

料金も安く、充実のサービス内容になっているdTVの特徴やサービス内容を徹底解説します。

 

31日間の無料体験
スポンサードリンク

dTVの特徴|無料体験や料金、特典やサービスを徹底解説


月額500円(税抜)

31日間無料体験

作品数12万本以上

同時視聴

ムービーコミック

ダウンロード機能

dポイント

PPV作品

Fire TV

Cromecast

Apple TV

dTVの無料体験はこちら

dTVは、ドコモとエイベックスが共同で運営している動画配信サービスです。

月額500円で、動画配信数12万以上はかなりのコストパフォーマンスです。もちろん、一部PPV作品もみられますが、十分すぎるほどのコンテンツが揃っています。

VODの部分でも優秀なdTVですが、やはり、レコード会社でもあるエイベックスが関わっていることで音楽面もかなり充実しています。ミュージックビデオも豊富ですし、ライブ映像もみれます。

それに加え、カラオケ音源が7万曲以上が視聴することができるので、家族で歌ったり、カラオケ前の練習に使ったり、幅広く活用できます。

dTVの独自コンテンツ「ムービーコミック」は、マンガの一コマずつを切り取り映像にし、それにプロの声優さんがアテレコしているという贅沢なコンテンツも視聴できます。

アニメ作品数も豊富で、メジャーなアニメ作品ほとんど取り扱っています。よりコアなアニメファンは、同じくドコモが運営しているアニメ専門VODサービス「dアニメ」もおすすめです。

 

PPV作品とは

PPV作品とは

PPV(ペイパービュー)作品とは、ひとつの作品ごとに課金システムのことです。ほとんどのVODサービスは「見放題作品」と「PPV作品」をミックスした配信体系をしています。

最新の作品は、PPVであることが多いです。

 

dTVの料金や無料体験期間

月額料金 500円(税抜)
無料体験期間 31日間

月額料金は、VODサービスの中でも最安値クラスです。

無料体験期間も「31日間」もあるので、他のVODサービスと内容を比べながら、十分楽しめる体験期間が用意されています。

 

dTVの得意ジャンル

  • 邦画・国内ドラマ
  • 洋画
  • 韓流・アジアドラマ
  • アニメ
  • ムービーコミック
  • ミュージックビデオ
  • ライブ映像
  • カラオケ

dTVは、全てのジャンルの作品を満遍なく配信されています。

邦画や国内ドラマはもちろん、洋画や韓流・アジアドラマを多く配信されています。

ミュージックビデオは、dTVおすすめのプレイリストが作られているので、シチュエーションにあったMVも流すことができます。ライブ映像も楽曲ごとに視聴できたりして便利です。

 

dTVで配信されている人気作品はこちらをクリックして確認してください。

dTVの人気な作品一覧(2020/5 dTVより抜粋)

映画

  • 劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人
  • あのコの、トリコ。
  • 怪盗グルーのミニオン大脱走
  • 君の膵臓をたべたい
  • スパイダーマン:ホームカミング
  • ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
  • ワイルド・スピード ICE BREAK
  • ALONE アローン
  • セブンス・サン
  • ペンギンズ FROM マダガスカル

国内・海外ドラマ・TV

  • 大奥〜最終章〜
  • 8時だョ!全員集合
  • スーパーガール
  • ハケンの品格
  • JIN - 仁 -
  • SUITS スーツ シーズン1
  • 名探偵 明智小五郎
  • キャリア〜掟破りの警察署長〜
  • 時効警察はじめました
  • 奥様は、取り扱い注意

アニメ

  • 名探偵コナン
  • 鬼滅の刃
  • ブラッククローバー
  • キングダム 第3シリーズ
  • ドラえもん
  • あひるの空
  • NARUTO - ナルト - 疾風伝
  • クレヨンしんちゃん
  • アンパンマンチャンネル
  • BORUTO - ボルト -

 

その他の特典やサービス

会員ランク

会員ランク 加入期間
dTVブロンズ会員 初回入会から31日間
dTVシルバー会員 入会後すぐ
dTVゴールド会員 シルバー会員になって翌々月の1日
dTVプラチナ会員 ゴールド会員になって3ヶ月後の1日

dTVには、加入期間に基づいて、会員ランクが変わってきます。dTV会員ランクによって、さまざまな特典やプレゼントを受け取ることができます。

 

会員ランク別にdポイントをプレゼント

プラチナ会員 5000ポイント
ゴールド会員 3000ポイント
シルバー会員 1000ポイント
ブロンズ会員 500ポイント

dTVでは、各ランクごとに毎月抽選で10名(計40名)にdポイントが当たるキャンペーンが行われています。

 

ムービーコミック

「ムービーコミック」は、dTVの独自のコンテンツで、マンガを一コマ一コマをアニメーションにして、プロの声優さんがアテレコしているコンテンツです。

マンガは自分のペースで、スラスラ読みたい派の方もいるでしょうが、まるでアニメを見てるように楽しめるので、一度体験して見てください。

関連記事雑誌やマンガも読めちゃうVODサービス4選【動画だけじゃない!】

 

ミュージックビデオ

ミュージックビデオは、邦楽や洋楽問わずにさまざまなMVが用意されています。

dTVが選んだプレイリストを流せば、シチュエーションにあったミュージックビデオを流すことができます。

  • dTV音楽総まとめ特集
  • 紅白歌合戦ベストセレクション
  • カラオケでオススメ!忘年会ソング
  • お茶の間でよく聴くEDM
  • SEXY美女満載!ホームパーティーアゲソング特集
  • 美女とダンスソングで世界旅行

結構、セクシー路線のMVプレイリストが揃っているので、ホームパーティーで流してみるのも面白いかも!

 

ライブ映像

ライブ映像は、ライブツアーを視聴できたり、楽曲ごとにライブ映像を観れたりと使いやすいです。ライブ映像はメジャーなアーティストであれば、ひとつはライブ映像が見つけれるボリューム数です。

 

カラオケ

dTVには、カラオケ音源映像もみる事ができます。映像機種は「JOYSOUND」です。

家族で歌ったり、カラオケ前の練習に使ったり、かなり実用度は高いですね。流石に採点はできないですが、練習にはもってこいです。

音楽系に強いVODサービスはdTVが一番ですが、その他のVODサービスも気になる方はこちらの記事を参考にして見てください。

関連記事音楽ライブやミュージックビデオを見れる動画配信サービス(VOD)の比較とまとめ

 

dTVの悪い点と良い点

dTVの悪い点

  • 海外ドラマが少ない
  • テレビ番組作品が少ない
  • PPV作品がある
  • 同時視聴はできない

dTVの悪い点を挙げるとすれば、海外ドラマやテレビ番組作品が少ないという事です。

海外ドラマを中心に観たい方は、huluやネットフリックスがおすすめです。またテレビ番組作品、それらの見逃し配信を視聴したい方は、 各キー局それぞれVODサービスを有しているので、お気に入りのテレビ局があれば、そちらのVODサービスを利用してみるのもいいと思います。

 

dTVの良い点

  • 月額料金が安い
  • 配信作品数が多い(12万本以上)
  • ほとんどの動画ジャンルを抑えている
  • 音楽ファンも楽しめる内容
  • 毎月ポイント抽選
  • dポイントは他のドコモサービスでも併用できる

dTVは、月額料金が最安値で、サービス内容も充実しているので、かなりコスパがいいVODサービスです。

なるべく、VOD料金を抑えたい方は、dTVがおすすめです。

 

【まとめ】dTVはこんな人におすすめ

  • VOD料金を安く抑えたい人
  • VODサービスを楽しみたい人
  • マンガやアニメが好きな人
  • 音楽が好きな人

VODサービスの料金を安く抑えつつ、色々な動画のジャンルを楽しみたい方は、dTVがおすすめです。

音楽ファンやアニメ、マンガ好きも納得のVODサービス「dTV」でVODサービスを楽しみましょう。

 

dTV

 

オススメのVODランキング
Hulu
海外ドラマが好き!洋画が好き!海外コメディが好き!そんなあなたは間違いなくHulu!日テレ系作品も豊富に揃っています。
・月額933円(税抜)
・VOD内追加課金なし
・2週間無料トライアル
dTV
VOD料金を抑えたいならdTV。月額500円で12万本以上の動画配信数は業界トップクラスのコストパフォーマンス。アーティストのライブやMVも取り扱い。カラオケ音源も揃っている。ヘビロテサービスです!
・月額500円(税抜)
・31日間無料トライアル
・コスパ最強VOD
U-NEXT
動画配信数13万本以上。さらには70種類もの雑誌も読み放題。毎月貰える1200ポイントは絵以外の割引チケットにしてもよし。マンガの購入に使ってもよし。新作映画に使ってもよし。圧倒的なコンテンツ量のU-NEXT
・月額1,990円(税抜)
・31日間の無料トライアル
・圧倒的なコンテンツ量

 

VODの必須アイテム

リモコン操作でVODサービスを楽しみたいなら、FireTV Stickがおすすめ。テレビリモコン感覚でVODをテレビで楽しめます。
【VODの必須アイテム】Fire TV Stickの使い方と出来ることをまとめてみた

 

スマホ操作でVODサービスを楽しみたいなら、クロームキャストがおすすめ。お使いのスマホをリモコン代わりにテレビでVODを楽しめます。
Chromecast(クロームキャスト)の使い方と出来ることをまとめてみた

 

価格は高いですが、Apple製品で揃えている人はAppleTVがおすすめ。Apple製品との連携が抜群です。

 

 

次に読みたい記事

 

 

スポンサードリンク
VODをテレビで楽しむなら「FireTV Stick」

FireTV Stickは、VODサービスをテレビで楽しむのに持ってこいアイテムです。

VODの映画やドラマをテレビで観れるのはもちろん、YouTubeやニコニコ動画もテレビの大画面で視聴できます。

音声認識リモコンの操作性は、TVリモコンと変わらない使いやすさに加え、精度の高い音声認識で好きな映画や番組も驚くほど簡単に探し出せます。

プライム会員であれば、プライムビデオやプライムミュージック、プライムフォトといったプライムサービスをテレビ画面で堪能することができます。

 

おすすめの記事