臨場感あるPOV撮影やユニーク自撮りができる「ハンド+リスト ストラップ」

ツーリングする人
両手がうまらない、GoProアクセサリーないかなぁ

両手を使わないとできないアクティビティって、結構多いと思います。

  • サイクリング
  • ツーリング
  • スキー
  • ボルダリングなど

これらのアクティビティ中でも、GoPro撮影を楽しみたい人も多いと思います。

そんな人たちにおすすめなのが、「ハンド+リスト ストラップ」です。

このGoProアクセサリーは、手や手首にストラップを装着して、GoPro撮影を楽しむことができます。360度回転させることができるので、アクティビティ中でも、POV撮影や自撮りを簡単に切り替えることができます。

それでは、手軽に撮影アングルを変えることができる「ハンド+リスト ストラップ」を詳しくみていきましょう。

 

スポンサードリンク
【c】GoPro

臨場感あるPOV撮影やユニーク自撮りができる「ハンド+リスト ストラップ」

おすすめなポイント
  • GoProを手や手首に装着できる
  • 360度回転やチルト機能で、撮影アングルを自在に調整できる
  • 水中でも使えて、どんなアクティビティとも相性がいい

今回、紹介するのは手や手首にGoProを装着することができるGoProアクセサリー「ハンド+リストストラップ」です。(以下略「ハンドリスト」)

 

ハンド+リストのセット内容

ハンド+リストのセット内容

ハンドリストを手に装着

ハンドリストを手に装着

 

ハンドリストは、GoProを手や手首に装着できるGoProアクセサリーです。

GoProのロゴが刻印されている金属部分を中心に360度回転ができ、チルト調整もできます。臨場感あるPOV撮影やユニークな自撮りをすることができます。

また、水中での撮影も対応してます。

 

ハンドリストのセット内容は、以下のようになっています。

ハンドリストのセット内容
  • 回転式マウント
  • ハンドストラップ
  • リストストラップ

それでは、ハンドリストを詳しくみていきましょう。

 

はじめに:チュートリアルビデオ

字幕機能で「日本語翻訳」を選ぶと日本語の字幕がつきます。

こちらは、GoPro公式のチュートリアルビデオです。ハンドリストの使い方が学べるので、ぜひチェックしてみてください。

ハンドリストは、スキーやサイクリング、ツーリングなど両手が空いていないアクティビティと相性のGoProアクセサリーです。

360度回転して、撮影アングルを変えられるので、POV撮影や自撮りを簡単にアクティビティ中でも可能になっています。

 

ツーリング向けのGoProアクセサリーを他にも知りたい方は、こちらの記事もチェック

バイクや自転車のツーリングで使えるGoProアクセサリー

 

ハンド+リストを詳しくチェック

手や手首用のストラップ

ハンド+リスト ストラップ

ハンド+リスト ストラップ

 

ハンドリストは、手につけるストラップと手首につけるストラップの2種類があります。

 

ハンドストラップ

GoProをハンドストラップで装着

GoProをハンドストラップで装着

ハンドストラップの使用感

ハンドストラップの使用感

 

GoProの重みは感じますが、指を動かすのにまったく不自由さはないです。

 

リストストラップ

GoProをリストストラップで装着

GoProをリストストラップで装着

 

リストストラップの装着した時の様子です。ハンドストラップより、アングルの自由感は減りますが、長時間装着するなら、こっちの方がラクです。

 

360度回転するので、簡単にPOV撮影や自撮りに切り替えができる

正面でPOV撮影

正面でPOV撮影

回転させて自撮り

回転させて自撮り

 

360度回転が簡単にできるので、アクティビティ中でもPOV撮影や自撮りも切り替えることができます。

POV撮影にうってつけのGoProアクセサリーを他にも知りたい方はこちらをチェック

POV撮影をサポートしてくれるGoProアクセサリーまとめ

 

GoProのロゴを起点に360度回転

GoProのロゴを起点に360度回転(その1)

GoProのロゴを起点に360度回転(その1)

GoProのロゴを起点に360度回転(その2)

GoProのロゴを起点に360度回転(その2)

 

GoProのロゴを起点に360度回転できます。

 

ストラップのつけ心地は、よし!

回転式マウントの裏面はふわふわ

回転式マウントの裏面はふわふわ

ストラップもさわり心地よし

ストラップもさわり心地よし

 

基本、GoPro純正のアクセサリーは、肌と接触する部分があるアクセサリーは、質感が素晴らしいです。ハンドリストもその例から漏れることなく、さわり心地バッチリです。

 

バイクや自転車に乗る人にも便利

バイクや自転車でも便利です

バイクや自転車でも便利です

 

バイクや自転車に乗りながらでも、手や手首にGoProを取り付けて撮影できます。

GoProの向きも簡単に変えられるため、風景や自撮りも簡単です。ただし、バイクではアクセルバーではない方にハンドストラップをつけましょう。右手につけるとアクセル回すのにGoProがグワングワンです。涙

 

グローブに最初からつけとくと楽チンです

グローブにハンドストラップ

グローブにハンドストラップ

 

グローブに始めから、ハンドストラップをつけておくと、楽チンなのでオススメです。

 

【まとめ】使い方で色々な撮影アングル

どんなアクティビティにも、対応できるGoProアクセサリーなので、ひとつ持っておくと色々なシチュエーションや撮影アングルを楽しめると思います。

アクティビティを楽しみながら、「ハンド+リスト ストラップ」を使って、GoProライフを楽しんでいきましょう。

ご購入はこちら

CheckAmazonで「人気なストラップ関連アクセサリー」の商品一覧を見る

スポンサードリンク
GoProアクセは、公式サイトで半額で買おう!

GoPro純正品のアクセサリーやマウントは、「GoPro Plus」というGoProのサブスクサービスを利用するとGoProの純正品を半額で購入することができます。

やや、値段がはるGoProアクセを半額で、購入できるのはお買い得です。GoProは、それ単体でも十分に面白い撮影ができますが、GoProアクセを取り揃えることで、撮影の幅が広がります。

詳しくは、GoPro純正のアクセサリーやマウントを「半額でおトクに」購入する買い方【GoProPlus活用術】にまとめてあります。ぜひ、活用してみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事