POV撮影をサポートしてくれるGoProアクセサリーまとめ【主観撮影】

POV撮影したいマン
主観撮影って、言われるPOVをGoProで撮影したいなぁ、オススメのアクセサリーあるかなぁ

 

主観撮影と言われる「POV」は、リアリティーのある臨場感ばっちりの映像を撮影できるので、アクティビティ関連に強いGoProとの相性が抜群です。

今回は、そんなPOV撮影にうってつけなGoProアクセサリーを紹介していこうと思います。

 

スポンサードリンク

POV撮影をサポートしてくれるGoProアクセサリーまとめ

「POV」とは、「Point of View Shot」の略になります。どういった撮影方法というと、カメラの視線を演者の目線に合わせることにより、臨場感を演出できる撮影方法です。

小型なカメラなGoProは、POVとの相性抜群です!

POVの映像をいまいちピンときてない方は、僕のお気に入りのPOV動画があるので、こちらをご覧になってください(メインのPOV動画は開始50秒からになるので、開始50秒からスタートするようになっています)

 

POVの魅力が詰まった映像ですよね。カメラトランジションも素晴らしい!

使っているアクセサリーは、ヘッドストラップバイトマウントみたいです。

POV以外にも、GoProにうってつけな撮影方法がその他にもあるので、こちらのカメラワークの基本をまとめた記事も参考にしてみてください。

GoProで知っておきたい基本のカメラワーク術

 

では、これのアクセサリーも含め、オススメのPOV撮影にうってつけなアクセサリーを紹介していこうと思います。

 

ネックマウント

ネックマウントは、日常の生活でPOV撮影するなら、かなりオススメのアクセサリーです。

GoProをネックレス感覚で、首もとに持ってこれるので、街中での人の視線をあまり集めることがないで済むのも嬉しいポイントです。

 

ネックマウントを首にかける

ネックマウントを首にかける

 

激しい動きをすると、首もとからネックマウントが外れてしまうことがあるので、そこには注意が必要です。

また、風切り音対策には、スポンジケースを使うとかなり風切り音を防いでくれるのでおすすめです。

動画撮影の風切り音対策してますか?スポンジカバーでウィンドジャマー

 

関連記事ネックマントは街歩き撮影でめちゃくちゃ便利!【GoProをネックレス感覚】

 

バイトマウント

バイトマウントは、GoProをつけたアクセサリーをクチで噛みながら、POV撮影ができるアクセサリーです。

基本的には、SUPやサーフィンでよく使われるアクセサリーのひとつですが、日常のPOVにも活躍してくれます。

サーフィンやSUPで役立つオススメのGoProアクセサリー

 

バイトマウント+フローティー(その1)

バイトマウント+フローティー(その1)

バイトマウント+フローティー(その2)

バイトマウント+フローティー(その2)

 

オレンジのボックスみたいなものは、フローティーといって、GoProが海に落ちても、浮かんでくれるようにしてくれるアイテムです。

日常のPOVでは、フローティーは外しといても大丈夫です。

また、マウント用バックルがついているので、ベースマウントに簡単に着脱できるのもポイントです。

 

エルグランデにバイトマウントを装着

エルグランデにバイトマウントを装着

 

このように、ベースマウントがついてるエルグランデともアクセサリーとも相性抜群です。

GoProとの相性バッチリ!最大97cmの延長ポール「El Grande(エルグランデ)」

 

関連記事POV撮影にうってつけ「バイトマウント+フローティー」【サーフィンにも相性バッチリ】

 

ヘッドストラップ&クリップ

ヘッドストラップ&クリップは、頭にGoProをつけることができるGoProアクセサリーです。

先ほど、紹介した動画でひんぱんに使われていたのがこのアクセサリーです。頭に取り付けることになるので、視線はやや高くなりますが、機能性やGoProの落下を防ぐ安全面などから、ハードな環境での撮影が多くなるGoProでは、オススメのアクセサリーです。

 

ヘルメットにヘッドマウント

ヘルメットにヘッドマウント

 

付属のクリップは、帽子にGoProをつけたり、リュックのショルダーハーネスにつけたりすることができるので便利です。

 

キャップにはクイッククリップ

キャップにはクイッククリップ

 

キャップのツバが平らになっているものなら、抜群の安定感です。少し、まぶかに被るのがコツです。

 

関連記事POV撮影の必需品「ヘッドストラップ&クリップ」【頭に帽子に直接OK】

 

クリップマウント

こちらのクリップマウントは、360°回転させることができるクリップマウントです。

基本的に、このクリップマウントも前述したクリップマウントと同様に、帽子に取り付けたり、リュックのショルダーハーネスにGoProをつけて、撮影できます。

 

バックパックにクリックマウント

バックパックにクリックマウント

 

旅行先などで、リュックを背負いながら移動する方は、回転がきくクリップマウントをつけて、POV撮影もいいと思います。

 

関連記事バックパックに取り付け簡単!360°回転式の「クリップマウント」

 

チェストマウント「チェスティー」

チェスティーは、身体にGoProを装着できるチェストマウントです。

クッション性がよく、両手が空いた状態でGoPro撮影ができるので、アクティビティ好きにはもってこいのアイテムです。

 

チェスティーを装着した様子

チェスティーを装着した様子

 

サーフィン、スキー、登山、パルクール、クリフジャンプなどアクティビティで大活躍してくれます。

 

関連記事どんなアクティビティにも快適装着!GoProチェストマウント「Chesty(チェスティー)」

 

ハンド+リスト ストラップ

ハンド+リスト ストラップは、手や手首にGoProを装着することができるGoProアクセサリーです。

今まで、紹介したGoProアクセサリーよりPOV視点が弱いですが、両手があかないアクティビティなどで活躍してくれます。また、360度回転することができるので、POV撮影や自撮りなどアングルを簡単に切り替えることができます。

 

GoProをハンドストラップで装着

GoProをハンドストラップで装着

 

  • サイクリング
  • ツーリング
  • スキー
  • ボルダリングなど

これらのアクティビティを楽しむ方におすすめのGoProアクセサリーです。

 

関連記事臨場感あるPOV撮影やユニーク自撮りができる「ハンド+リスト ストラップ」

 

まとめ

POV撮影は、一眼レフカメラやスマホのカメラでは、撮影するのはめんどくさかったりしますが、小型なアクションカメラのGoProは、POVに特化したアクセサリーを使えば、けっこう簡単に撮影できます。

POVは、GoProの強みの一部なので、ぜひ、あなたのGoPro映像に取り入れて楽しんでください!

 

次に読みたい記事

 

 

スポンサードリンク
GoProアクセは、公式サイトで半額で買おう!

GoPro純正品のアクセサリーやマウントは、「GoPro Plus」というGoProのサブスクサービスを利用するとGoProの純正品を半額で購入することができます。

やや、値段がはるGoProアクセを半額で、購入できるのはお買い得です。GoProは、それ単体でも十分に面白い撮影ができますが、GoProアクセを取り揃えることで、撮影の幅が広がります。

詳しくは、GoPro純正のアクセサリーやマウントを「半額でおトクに」購入する買い方【GoProPlus活用術】にまとめてあります。ぜひ、活用してみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事