GoPro動画撮影の風切り音対策|スポンジカバーでウィンドジャマー【録音ノイズ軽減】

防風対策したい人
風が強い日に、動画撮影しているとビュービューと風のノイズ音が入ってくる。なんか対策ないのかなー

 

GoProのマイクに風が当たると「ビュービュー」と風のノイズが入ってしまいます。

今回、これの対策に最適なGoProアクセサリー「スポンジケース」を紹介します。スポンジのケースをGoProにかぶせるだけで、かなり風ノイズを減少できるので、ぜひ試してみてください。

 

スポンサードリンク
【c】GoPro

GoPro動画撮影の風切り音対策|スポンジカバーでウィンドジャマー【録音ノイズ軽減】

おすすめなポイント

  • 風切り音を軽減してくれる
  • バックモニターも確認できる

今回、紹介するGoProアクセサリーは、風切り音対策に最適な「スポンジケース」です。

 

スポンジカバーのオモテ面

スポンジカバーのオモテ面

スポンジカバーのウラ面

スポンジカバーのウラ面

 

風切り音とは、マイクに風の音が入って、「ボォぉぉー」というノイズが映像に入ってしまう音のことです。対策としては、マイクにこういったウィンドジャマーとも言われるカバーをつけることで、風切り音対策ができます。

このGoPro用のスポンジケースを着用すれば、風切り音を軽減してくれます。

 

使用頻度がありそうなアクティビティ

  • 海辺
  • ツーリング
  • サイクリング

風切り音がよく発生する場面はこういったアクティビティですかね。

海辺は、アクティビティといえるのかはハテナですが笑。海沿いは特に風が吹きやすいので、風切り音が発生しやすいです。

ツーリングやサイクリングは、がっつり風切り音が入ってきます。映像の生音を使いたい方は、しっかり風切り音対策するといいですよ。

 

スポンジケースと相性が良さそうなGoProアクセサリー記事も参考にしてみてください。

 

では、スポンジケースをGoProにセットするやり方を紹介します。かなり簡単です。

 

スポンジケースを詳しくみていこう

スポンジケースをGoProにセット

スポンジカバーを付けるときは、GoProをマウントから外す

スポンジカバーを付けるときは、GoProをマウントから外す

 

スポンジケースは、GoProにフレームケースをつけたまま、かぶせることができます。

かぶせるには、マウントから外れた状態で、スポンジケースのバックモニターの部分からGoProを入れます。

 

スポンジカバー装着(正面)

スポンジカバー装着(正面)

スポンジカバー装着(裏面)

スポンジカバー装着(裏面)

 

すると、こんな感じにキレイにかぶせることができます。

 

ショーティーを使った時の様子

ショーティーとスポンジカバー

ショーティーとスポンジカバー

ショーティーとスポンジカバーver.2

ショーティーとスポンジカバーver.2

 

ショーティーにマウントするとこんな感じです。かわいいですね!

 

関連記事Shorty(ショーティー)は、三脚・延長ポール・カワイイの3拍子

スクリューネジは若干締めにくいです

スポンジが当たるので若干ネジが締めにくい

スポンジが当たるので若干ネジが締めにくい

 

GoProアクセサリーやマウントに締め付けるスクリューネジは、スポンジケースによって若干はめにくくなってます。

ここは、若干めんどくさいですが、締めれないことはないので安心してください。

 

ゴリラポッドを使った時の様子

ゴリラポッド(ウラ)

ゴリラポッド(ウラ)

ゴリラポッド(オモテ)

ゴリラポッド(オモテ)

 

ゴリラポッドを使っている時の様子です。海辺などで使えると思います。

 

関連記事あらゆるシチュエーションで万能に対応!ゴリラポッドはGoProに欠かせないアイテム!

ネックマウントを使った時の様子

ネックマウントと相性バッチリ

ネックマウントと相性バッチリ

 

ツーリングやサイクリングで、非常に便利なGoProアクセサリーのネックマウントにつけた時の様子です。

 

関連記事ネックマントは街歩き撮影でめちゃくちゃ便利!【GoProをネックレス感覚】

【まとめ】柔軟な三脚ゴリラポッド

GoPro動画は、だいたいがBGMを乗せて、撮影時の生音に関しては、そんなに気を使ってないと思います。ですが、撮影現場の生音を入れることにより、よりリアルな臨場感溢れる動画制作ができます。

ぜひ、風切り音対策をして、GoProライフを楽しんでください。

 

ご購入はこちら

CheckAmazonで「人気なウィンドジャマー」の商品一覧を見る
 

次に読みたい記事

 

 

スポンサードリンク
GoProアクセは、公式サイトで半額で買おう!

GoPro純正品のアクセサリーやマウントは、「GoPro Plus」というGoProのサブスクサービスを利用するとGoProの純正品を半額で購入することができます。

やや、値段がはるGoProアクセを半額で、購入できるのはお買い得です。GoProは、それ単体でも十分に面白い撮影ができますが、GoProアクセを取り揃えることで、撮影の幅が広がります。

詳しくは、GoPro純正のアクセサリーやマウントを「半額でおトクに」購入する買い方【GoProPlus活用術】にまとめてあります。ぜひ、活用してみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事