【海の写真家】おすすめの海外フォトグラファー

 

インターネットの普及によって、SNSが広がり、今では簡単に海外の作品にアクセスできる刺激的な時代になってきましたね。

特に写真というジャンルで言えば、インスタグラムのおかげでより様々な世界の景色や文化を見れることになりました。

そして、今回。海系の海外フォトグラファーで、僕がかじりついてみている笑!写真家たちをご紹介します。クリエイティブな写真をみてると心が踊ってしかたないです!

 

スポンサードリンク

おすすめの海外フォトグラファー

SIMON

 

View this post on Instagram

 

S I M O Nさん(@smn_ftz)がシェアした投稿 -


 

View this post on Instagram

 

S I M O Nさん(@smn_ftz)がシェアした投稿 -


フランスの写真家SIMON。サーフガールのポートレート写真(主に人物を被写体としている写真)をメインに撮影されていて、惜しみなくサーフガールの魅力を引き出しているのがとても素敵です。

特に彼の、海辺に薄くかかった海に反射して写り込んだサーファーの写真がめちゃくちゃかっこいい構図になっていてシビれます!

■SIMON関連情報
HP
Instagram

 

Rocci Semmer

 

View this post on Instagram

 

Rocci Semmerさん(@roccisemmer)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

 

Rocci Semmerさん(@roccisemmer)がシェアした投稿 -

 

レタッチ(画像の修正や加工作業のこと)で輝度をあげて(あくまで予想ですが。。)、海と周りの境界を極限までなくす写真が得意なフォトグラファーです!

こういった神秘的な写真を撮影してくれるのはとても面白いですね!

■Rocci Semmer関連情報
Instagram

 

Ben Thouard

 

View this post on Instagram

 

Ben Thouardさん(@benthouard)がシェアした投稿 -


 

View this post on Instagram

 

Ben Thouardさん(@benthouard)がシェアした投稿 -


波の力強さやインパクト、そして、その美しさを撮影させたら右に出るものはいないんじゃないか!と思わせるオーシャンフォトグラファーBen Thouardです。

彼が撮影する波の写真には、まるで喜怒哀楽が波にもあるように思わせるほど、表情が豊かです。ダイナミックな一面もあり、繊細な一面もある。その全てをレンズに収められていると言っても過言ではありません!

■Ben Thouard関連情報
HP
Instagram

 

Morgan Maassen

 

View this post on Instagram

 

Morgan Maassenさん(@morganmaassen)がシェアした投稿 -


 

View this post on Instagram

 

Morgan Maassenさん(@morganmaassen)がシェアした投稿 -


サーフフォトグラファーで、実力と人気ともに兼ね備えたトップクラスのフォトグラファーMorgan Maassen(モーガン・マッセン)です。

サーフィンのストークだけではなく、まるで人生のストークを切り取った写真の1枚1枚は流石と言うしかありません!

彼は、写真家の一面以外にもフィルムメーカーの顔も持っており、その映像作品も素晴らしいものばかりです。ホームページで確認できますので、ぜひ、こちらもご視聴していただきたいです!

■Morgan Maassen関連情報
HP
Instagram

 

Thomas Lodin

 

View this post on Instagram

 

Thomas Lodinさん(@thomaslodin)がシェアした投稿 -


 

View this post on Instagram

 

Thomas Lodinさん(@thomaslodin)がシェアした投稿 -


レンズフレアなどを活かしたフレーミングやボカし巧みに使った写真が印象的なフランスの写真家Thomas Lodinです。

派手な写真があるわけではありませんが。その1枚1枚にわびさびがあるかの如く、とても味のある写真ばかりです!

■Thomas Lodin関連情報
HP
Instagram

 

Ray Collins

 

View this post on Instagram

 

Ray Collinsさん(@raycollinsphoto)がシェアした投稿 -


 

View this post on Instagram

 

Ray Collinsさん(@raycollinsphoto)がシェアした投稿 -


オーストラリアの写真家Ray Collins。彼は色盲というハンデを背負いながらも素晴らしい写真を撮るフォトグラファーです。

元々、少年時代からサーフィンを楽しんでたコリンズですが、炭鉱の仕事をしていた時に怪我をしてしまい、そこから写真家としての人生が始まります。という経歴の持ち主。

コリンズの撮る写真は、波の生々しく荒々しい姿を切り取っています。躍動的でパワフルな写真の1枚1枚がとても感動的です!

波の水しぶきを使った玉ボケもエモくて、お気に入りです!

■Ray Collins関連情報
HP
Instagram

 

Dylan Lucas Gordon

 

View this post on Instagram

 

Dylan Lucas Gordonさん(@dylangordon)がシェアした投稿 -


 

View this post on Instagram

 

Dylan Lucas Gordonさん(@dylangordon)がシェアした投稿 -


カリフォルニアを代表するフォトグラファー

ディラン・ゴートンを知ったのは「Blue. Vol.74」というサーフ雑誌で、12ページにもわたり特集が組まれていたことです。ディランをもっと知りたい方は、ぜひ雑誌をお読みください!

ディランの特徴的な部分は、朝日や夕日といった太陽の光を上手に取り入れた構図の演出や、1枚1枚に感じ取れるストーリー性。そのリアルな瞬間を切り取ることができる確かな感性だと思います。

ゴートンは、「Blue.」の雑誌のインタビューで、自分が写真を撮るときに大切にしていることについて、答えています。

どんな写真でもあっても、そこには物語があるはず。物語るためには情熱を感じるものであったり心を突き動かされるものである必要がある。

なぜそこにいたのか、なぜそれをしたのかを僕は知りたい。そしてその瞬間をつねに探しているんだ。

出典:Blue. (ブルー) 2018年12月号 Vol.74

フォトグラファーでも、ありその実ストーリーテラーの1面を持つゴートンの写真に対する考えは、とても勉強になりますので、ぜひ、あなたのフォトワークに取り入れてみてください!

■Dylan Lucas Gordon関連情報
behance
Instagram

 

Felix Misslin

View this post on Instagram

 

Felix Misslinさん(@felixmsln)がシェアした投稿 -


View this post on Instagram

 

Felix Misslinさん(@felixmsln)がシェアした投稿 -


フランスの写真家であり、フィルムメイカーのFelix Misslinです。

彼の写真は、海を使ったポートレート写真が多く、モデルと海の調和が素晴らしく、双方の魅力をとても引き出されています。

映像作品も多彩で、ポートレート動画やミュージックビデオ、サーフィン動画まで手がけています。興味がある方はこちらのページにて映像を確認してみてください!

Felix Misslinの映像作品を観にいく

■Felix Misslin関連情報
HP
Instagram

 

終わりに

海外のフォトグラファーでも、僕のお気に入りの紹介でした。こんな写真を見ていたら刺激されて海に行きたくなっちゃいますね!

構図やレタッチは学べるところがたくさんあります。そして、写真1枚1枚から伝わるストーリー性は、とても魅力的で一日中見ていられますね!

 

関連記事 海のことをもっと好きになる!オススメの本

関連記事 旅のことをもっと好きになる!オススメの本やエッセイ

 

■その他のサーフ関連記事はこちら!
[kanren2 postid="655"] [kanren2 postid="985"] [kanren2 postid="1965"]

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事