ハワイの大自然をアートに|ローレン・ロス【Lauren Roth】

 

ビビットな配色は、彼女が住んでいるハワイのトロピカルなイメージをダイレクトに伝えてくれます。ハワイの大自然から得たインスピレーションで描く絵画は、僕たちをポジティブな気持ちにさせてくれると思います。ローレン・ロスの紹介です!

 

グラフィックデザイナー、アーティスト。ニュージャージー州生まれ、カイルア在住。2009年アメリカのオーガニックスーパーマーケットWhole Foods Marketの看板やエコバッグ等のデザインを手がけるアーティストとしてハワイへ移住。現在はフリーランスとしてラニカイジュースの店内壁画やユニフォーム、その他数々のブランドとコラボレーションを手がけ活躍中。ハワイ注目のアーティストの一人として注目の存在。

参照:vol.4 ローレン・ロス

■ローレン関連情報
HP
Instagram

 

それでは、ローレンロスのトロピカルでエネルギッシュなアートをご紹介していきます!

 

スポンサードリンク

Lauren Roth Art

ハッピーパイナップル

パイナップルひとつで、ハワイのトロピカルな部分が凝縮された一枚。
色合いのバランス素晴らしく、プリントTシャツほしい!!

 

パイナップル ver.2

ローレンが描くパイナップルは本当に魅力的!
ヘタの部分のリアルさを残し、果実の部分を水彩絵の具で遊ぶあたりがまたたまりません!!

 

パイナップル Ver.3

パイナップルアート第3弾はこちらのパイナップル!
一見、ヘタも塗られてない部分もあったりしますが、これは「未完成の完成」

 

スプラッシュ!

まるでテーブルの上にあるコップを倒して、中に入っていた水が紙にかかってしまったかと思わせるシュチュエーションを上手く切り取った一枚。こういう所がローレンの好きなとこ!

 

海に舞い落ちる羽

水彩で描かれた羽が、海に舞い落ちる。
これだけで、「ハッ!」とします!

 

あふれ出る色

ローレンのポップで斬新な色使いが、現れた一枚!

 

タイポグラフィ

ウミガメグラフィ

優雅に海を泳ぐウミガメにブルーとグリーンの使い方が素敵!

 タイポグラフィーとは
文字をアートのようにデザインする手法

 

アロハ!

キュートなAloha!!

 

カラフルタイポグラフィ

ポップでエッジが聞いてて最高なタイポグラフィ!!

 

おわりに

ローレンが描くハワイの自然をテーマに描かれた絵を見るたびに、生命のチカラをもらえるような気がします。随所に散りばめられた遊び心もまたローレンの魅力のひとつだと思います。

ポップでいて、とてもあたたかいローレン・ロスのHPもインスタグラムもチェックしてみてください。きっとお気に入りの一枚が見つかると思います!

 

次に読みたい記事

 

 

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事