熱海海上花火大会を見るなら、ここ以外ありえない!!たったひとつの理由【親水公園】

 

「熱海の花火を見るならどこかな?」

サンビーチで浜辺で座りながら見る! No!!!
熱海城で風情を感じながら観る! No!!!

熱海海上花火大会を観るなら絶対ココ!
「熱海親水公園」!

 

スポンサードリンク

熱海花火大会を観るなら「親水公園」たったひとつの理由

 

ひとまず、こちらの動画を下さい。(ちょっと始まりが手ブレしまくりで、すみません)
これは、「熱海海上花火大会」の締めくくりの花火「大空中ナイアガラ」です!

まるでナイアガラの滝のように、夜空から舞い落ちる花火
熱海全体に響き渡る花火の音響

この圧倒的な非現実な光景を
その圧倒的なリアリティで体感できる。

それができる場所
それが「親水公園」を僕が推しまくるたったひとつの理由です!

 

と。まあ、そういうことなんですよね。
熱海の花火大会の「大空中ナイアガラ」は本当に感動的なんです。

動画だけじゃ味わえない。
視覚、聴覚。そしてカラダ全体伝わってくるボリューム。

これは是非、遠くから眺めるのではなく
なるべく近くで観ていただきたい。

ゆえに、それを一番感じ取れる場所
「親水公園」をオススメします!

 

ひとまず、「熱海海上花火大会」について

花火大会といえば、「夏の風物詩」
しかし、熱海海上花火大会は、なんと春夏秋冬やってます!

僕のオススメは、やっぱり「冬」ですかね。
冬は空気が澄んで花火がきれいだし。夏に比べて来場者が少ないですしね!

詳しい日程は公式ページでチェックして観て下さい。
▶︎熱海海上花火大会

 

 

熱海親水公園

 

親水公園は熱海駅から徒歩約20分
バスは親水公園下車で約10分

親水公園は、ヨーロッパのリゾート地をイメージして設計されているのでオシャレな雰囲気です。

もちろん、駐車場もついていますが。
花火大会中は、例の通り混みますので公共交通機関が無難です。

駐車場DATA
隣接市営親水公園駐車場140台
市営P駐車料金:30分100円

 

7.8.9月は有料閲覧席を設置している

前売券、当日券ともに1枚1000円(エアークッション付)で販売しています。
もちろん、無料席もありますし、そこでも自由に見れます!

有料席のメリットは、場所は早いもの勝ちですが、
有料入場者には必ず席が用意されていて、観覧できるスペースを確保できるということですね!

当日券は17:30より有料席入口(親水公園イベント広場中央)にて販売されているみたいです!

 

PR

旅行の予約は楽天トラベル

おわりに

毎月って言ってもいいほど、行われている「熱海海上花火大会」
もし、熱海に行く際は花火大会の日程も調べてみてもいいかも!

ちょうど、旅行に行く日取りが「花火大会と重なってる!!」

なんてラッキーなことがあるかも!
そんな時は「親水公園」で大迫力な花火を楽しんでみてください!

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事