【Diver】カテゴリー別記事一覧をカスタムできる「カテゴリーページ」

ブロガーマン
記事数も増えてきたし、少しカテゴリーの整理でもしようかな。カテゴリーのページって見やすくするためにカスタマイズできないかな??

「カテゴリー」って、意外と軽視しがちですが、ちゃんと設定して、見やすくすると回遊率アップにつながります。

ダイバーには、カテゴリーの記事一覧ページをカスタマイズできる「カテゴリーページ」という機能があります。

このカテゴリーページは、カテゴリー記事一覧ページを装飾したり、あなた好みにカスタマイズできる機能です。

それでは今回、僕の設定している「カテゴリーページ」を参考例にカテゴリーページの設定方法と詳しい使い方を説明していきます。

shin
親カテ子カテ。カテゴリー設定はけっこう大事ですよ!

 

スポンサードリンク

【Diver】カテゴリー別記事一覧をカスタムできる「カテゴリーページ」

ダイバーの機能のひとつ「カテゴリーページ」は、既存のカテゴリーと紐付けすることによって、「カテゴリー記事一覧ページ」を装飾したりカスタマイズすることができます。

具体的にできることはこんな感じです。

具体的にできること

  • 背景画像の設定
  • 記事一覧のレイアウトを変更
  • カテゴリーとの紐付け
  • 編集エディターでよりカスタマイズ
  • 単体としてのカテゴリーページとしても活用可能

全てのカテゴリーに「カテゴリーページ」を丁寧にカスタマイズしなくても、「背景画像」を設定するだけでも、デザイン性がアップするので、それだけでもおすすめです。

それでは、カテゴリーページの設定方法を見ていきましょう。

 

カテゴリーページの設定方法

クラシックエディターで説明しています。

管理画面カテゴリーページ新規追加

ワードプレスの管理画面から、「カテゴリーページ」を選択するとカテゴリーページを作ることができます。

 

カテゴリーページの設定項目

カテゴリーページの設定項目は、基本的に上記の画像の1~3番を設定しておけば、見栄えのいいカテゴリーページを作成できます。4番目の「編集エディター」は投稿編集エディターに、記述することでカスタム性が高いカテゴリーページを作ることができます。

これに関しては、のちほど具体的に説明します。

 

カテゴリーページは、それ単体としてのカテゴリーページとしても設定できますし、既存のカテゴリーと紐付けして装飾することもできます。

基本的には、既存のカテゴリーとの紐付けを使うケースが多いと思うので、バシバシとカテゴリーを装飾していきましょう!

続いては、僕が設定しているカテゴリーページを具体的に説明していこうと思います。

 

カテゴリーページの設定例

上記の画像は、僕のブログの「WordPressテーマ「Diver」」というカテゴリーで設定しているカテゴリーページです。実際に設定しているので、確認して参考にしてみてください。

カテゴリーWordPressテーマ「Diver」

具体的にどういう内容になっているか説明していきます。

 

カテゴリーページの具体的な設定内容

上記に表示されているのは、「WordPressテーマ「Diver」」で設定されている内容をひっぱってきました。

特に難しいことはしていないので、カテゴリーページ作成の参考にしてみてください。

  1. WordPressテーマ「Diver」
    入力補助の「見出し」と「アイコン」で見出しを作っています。貼り付けている記事は、特に読んでもらいたい記事をピックアップしています。
  2. ダイバーの人気記事
    現在は、入力補助の「記事一覧」でランダムで6つの記事をカテゴリーから抜粋しています。選んだ記事を固定しておくのもありだと思います。
  3. 関連カテゴリー
    関連カテゴリーには、アイコンメニューを設置。関連したカテゴリーをセットしておくことで回遊率アップを狙っています。

「人気記事」の項目で使っている「記事一覧」の入力補助には、ランキング機能がありますが、これはカテゴリー別でランキングを出せないので、ピックアップしたい記事がある方は、手動で記事選択するのがおすすめです。

「関連カテゴリー」のアイコンメニューの設定の仕方は、こちらの記事で詳しく書いてあるので、参考にしてみてください。

関連記事【Diver】FontAwesomeを使ったアイコンメニューの作り方

 

まとめ

僕の紹介したカテゴリーページは、単なる一例にすぎないので、ぜひカテゴリーページをいじり倒して、ユーザビリティの溢れたブログ、サイト作成をしていきましょう。

まだ検証中ですが、関連カテゴリーの設置はなかなかナイスな施策だと思います。

 

Diverの購入はこちら
スポンサードリンク
カスタマイズ性抜群のWordPressテーマ「Diver」

ブログコンテンツが増えてきたならば、当サイトも使用している。圧倒的カスタマイズ性に優れたのワードプレステーマ「Diver」がオススメです。

SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えられたデザインで、サイト回遊率、直帰率、再訪問がアップが見込めます。ブロガーだって、アフィリエイターだって関係なしにオススメのテーマです。

長く愛されるコンテンツ作りを共に歩むなら、「Diver」これで決まりです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事