GoProアクセサリーを持ち運ぶのに便利な収納ケースをまとめました【おすすめ4選】

GoProケースを探している人
GoPro機材が増えてきたなぁ。GoProやガジェットを持ち運ぶのに便利なケースないかなぁ

 

GoProを使っていくうちに、GoProのマウントやアクセサリーが増えていくと思います。

そうなると必要になってくるのが、持ち運びに便利な収納ケースです。そこで、僕が実際に使っている便利だと思うGoPro収納ケースを紹介していこうと思います。

GoProは精密機械なので、しっかりとしたケースに入れて持ち運ぶことにより、安心して持ち運ぶことができるので、ぜひ今回紹介するGoPro収納ケースを参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

GoProアクセサリーを持ち運ぶのに便利な収納ケース

僕がおすすめするGoPro収納ケースは、GoPro純正品の「コンパクトケース」と「ケイシー」が使い勝手が断然おすすめです。

ただ、純正品は値段的に優しい価格ではないので、購入を考えている方は「GoPro純正のアクセサリーやマウントをおトクに購入する買い方【GoProPlus活用術】」を参考にすれば、純正品を半額で買えるのでお得ですよ!

もちろん、純正品以外にもオススメのGoPro収納ケースがありますので、そちらも合わせて紹介していきますので、合わせて参考にしてみてください。

 

コンパクトケース

コンパクトケースは、僕が持ってるGoPro収納ケースで、一番使用頻度が高いのGoPro収納ケースです。

GoProとサイズ比較

GoProとコンパクトケース

 

おすすめなポイント
  • コンパクトだから、持ち運びにあまりかさばらない
  • 普段の日常にGoProを手元に置いておける
  • 小さくても、収納はしっかりできる

バッグインバッグ出来るサイズ感がバッチリなので、普段、撮影するとかそんな気持ちなくても、GoProを一応持ち歩きたい人におすすめしたいです。手持ちのバッグにこのコンパクトケースを入れておけば、いざって時のシャッターチャンスに対応できます!

収納スペースもいい感じで、必要最低限のGoProガジェットを持ち運べます。

 

コンパクトケース

コンパクトケース

 

収納の様子は、こんな感じです。

 

これだけのGoProギアを収納できます

これだけのGoProギアを収納できます

 

コンパクトにGoProギアを収納できる上に、バッグやカバンに入れるほどのサイズ感なので、バッグインバッグでしても活躍してくれます。

 

関連記事GoProのコンパクトケースは普段の日常使いに最適【バッグインバッグ】

 

Casey(ケイシー)

ケイシーは、「コンパクトケース」のワングレード高いGoPro収納ケースです。

強固な外装は、GoProギアをしっかり守ってくれます。収納スペースはカスタマイズできるスペースになっているので、収納するギアに柔軟に対応できます。

ケイシーとGoPro

ケイシーとGoPro

 

おすすめなポイント
  • GoProガジェットをまとめて収納できる
  • ガジェットに合わせ、スペースをカスタマイズできる
  • ギアを保護し、小降りの雨や雪から中身を保護

 

ケイシーの収納様子

ケイシーの収納様子

 

ひとまず、収納の様子。ケイシーには、プルアウトポーチが付属でついてきます。これも中々に便利なやつなんです。

 

ケイシーの中身

ケイシーの中身

 

コンパクトケースより、ひとまわり大きい仕様になっていて、外装は強固な作りになっていて、かなりの保護力です。

 

コンパクトケースとサイズ比較

コンパクトケースとサイズ比較

 

コンパクトケースとの比較の写真です。

コンパクトケース、ケイシー。両方ともにいえる事なのですが、自分が持っていきたいGoProガジェットによって、ケースの内装をフレキシブルにチェンジできるのが素晴らしいです。

GoProを使っていくと、おのずとガジェットが増えていくので、その持っていきたいガジェットによってカスタマイズできる点は、かなり使い勝手がいいです!

 

関連記事GoPro純正ケースの「Casey(ケイシー)」が持ち運びに抜群に最適!

 

HSUのGoPro収納ケース

HSUのGoPro収納ケースは、GoPro純正品の収納ケースではありませんが、価格も手に取りやすいGoPro収納ケースです。

HSUのGoPro収納ケースとGoPro

HSUのGoPro収納ケースとGoPro

 

おすすめなポイント
  • ナイロン製のシェルで外装を守っているため、雨や雪に強い
  • 内装は、フランネレットや衝撃吸収パッドが施されているためGoProギアを守ってくれる
  • カラビナループ付きが付いてるので、バッグに装着すれば、持ち運びもしやすい

 

 

HSUのGoPro収納ケースの収納様子

HSUのGoPro収納ケースの収納様子

 

早速、収納の様子です。

 

入っていたガジェットを外に出す

入っていたガジェットを外に出す

 

入っているGoProとガジェットです。結構、入りますよね!

HSUのケースの特徴は、緩衝スポンジでGoProとガジェットを守ってくれるので保護力が抜群なところです。うまい具合にはめ込めるようにくりぬかれているので、すぽっとGoProをしまい込めます。

ただ、これは不自由な点でもあって、そのスペースにはめ込むようにしないといけないので、GoProをマウントやアクセサリーにつけたまま、しまうのが少し困難という点です。

GoProは、マウント移動やアクセサリーを付け替えるのって意外とめんどー!

スクリューネジの開け閉めとか、わりと手間になるので、ショーティーなどをつけたまましまえないのは残念なポイント。こういった点は純正品に軍配が上がりますね。

ただ、その分、値段は純正品と比べると安価で変えて、持ち運びに十分な機能は備えていると思います。

 

関連記事HSUのGoPro収納ケースは、タフな外装で良心的な値段でおすすめ

 

AmazonベーシックのGoProキャリングケース

Amazonベーシックは、Amazonが出している自社ブランドです。

その中から、GoPro収納ケースが出ているので、こちらも紹介しておこうと思います。ただ、こちらの商品は僕の方では実際に購入はしてるわけではなく。安価で、先ほど紹介した「HSUのGoPro収納ケース」に似たデザイン性ということで紹介します。

サイズは、XSサイズ / Sサイズ / Lサイズの3種類になります。(Mサイズがないという謎です。)

Amazonベーシックは、安価のわりに比較的に使える商品が多いので、GoPro収納ケースを安く買いたい人におすすめです。収納ケースが自分に必要かどうか試しに買うのにAmazonベーシックのGoPro収納ケースを選んでみるのもありだと思います。

 

まとめ

GoProを使っていくと、だんだんとマウントやアクセサリーが増えてきますよね。今回、紹介したGoPro収納ケースを使って、GoProガジェットをまとめて持ち運べば、撮影効率もアップすると思います。

ぜひ、今回紹介したGoPro収納ケースを使って、GoProライフを楽しんでください!

 

次に読みたい記事

 

 

スポンサードリンク
GoProアクセは、公式サイトで半額で買おう!

GoPro純正品のアクセサリーやマウントは、「GoPro Plus」というGoProのサブスクサービスを利用するとGoProの純正品を半額で購入することができます。

やや、値段がはるGoProアクセを半額で、購入できるのはお買い得です。GoProは、それ単体でも十分に面白い撮影ができますが、GoProアクセを取り揃えることで、撮影の幅が広がります。

詳しくは、GoPro純正のアクセサリーやマウントを「半額でおトクに」購入する買い方【GoProPlus活用術】にまとめてあります。ぜひ、活用してみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事