「旅先でちょっと」小旅行で使いたいGoProオススメのアクセサリーのまとめ

旅先で撮影したい人
旅先でガッツリ動画撮影するんじゃないけど、GoProを持って行きたい!

 

旅行や旅先になるとなるべく手荷物を減らしたいですよね。帰ってくる時も現地のお土産を入れるために、なるべくスーツケースのスペースをあけておきたい。僕も旅先では極力荷物を減らすミニマリストです。

そこで、今回はかさばらないスマートなGoProアクセサリーの紹介をしていこうと思います!

 

スポンサードリンク

旅先でかさばらないGoProアクセサリー

旅先で使えるGoProアクセサリー
  • スリーブ+ランヤード
  • ショーティー
  • ネックマウント
  • ゴリラポッド
  • クリップマウント

旅先では、旅の思い出を写真や動画に納めたくなりますよね。

しかし、旅先ではなるべく荷物を減らしたい気持ちはあると思います。そこで、なるべく荷物にならないコンパクトなアクセサリーを選びました。

旅先をPOVで動画に納めたい方は、こちらのまとめた記事も参考にしてみてください。

POV撮影をサポートしてくれるGoProアクセサリーまとめ

 

また、GoProアクセサリーを収納すると旅先でも、重宝しますのでGoPro収納ケースの記事も参考にしてみてください。

GoProアクセサリーを持ち運ぶのに便利な収納ケースをまとめました【おすすめ4選】

 

それでは、旅先で使えるアクセサリーをみていきましょう!

 

スリーブ + ランヤード

スリーブ+ランヤードは、旅行や旅先で、GoProをスマートに使いこなせるアクセサリーです。

まず、このシリコンケースを取り付けたGoProが可愛い!見事に設計されたデザインです!そして、シリコンケースですから、万が一、GoProを落としてしまったも、多少の安全性を確保できます。(けど、落とさないに越してことはありません!)

 

スリーブ+ランヤード(白と青)

スリーブ+ランヤード(白と青)

スリーブ+ランヤードをぶらさげてみた

スリーブ+ランヤードをぶらさげてみた

 

ランヤード(ストラップの紐)がついていますので、GoProを首からぶら下げることができちゃいます。旅でのシャッター場面を突然現れたりしますから、その時に「カバン、ごそごそ」「ポケット、ごそごそ」していたら、シャッターポイントを撮り逃してしまうかもしれません。その点、首元にGoProがあれば、即座にキャプチャが可能です!

 

色も4種類から選べます。僕はメンズなので、無難に「黒」ですが。女性の方にも可愛い色がございますので、自分好みの色を選んでみてください!

選べるスリーブ4色
  • ブラック
  • ホワイト
  • ブルー
  • ピンク

 

関連記事GoProをオシャレに着せ替え「スリーブ+ランヤード」が可愛い

 

ショーティー

ショーティーは、小さくてかわいい旅先でも写真映えするGoProアクセサリーです。

コンパクトなデザインのショーティーは、11.7㎝。カバンにすっぽり入るサイズ感です。ハンドグリップにはもちろんのこと。三脚になったり、最大22.7㎝まで伸ばせる延長ポール機能もついてるため多面的に活躍してくれます。

 

ショーティー

ショーティー

ショーティー三脚モード

ショーティー三脚モード

 

グループショットから自撮りまでカバーし、三脚機能を活かせば、自在なアングルから旅をキャプチャーすることが可能です。旅先のゴープロライフ必須のアクセサリーです。

 

関連記事Shorty(ショーティー)は、三脚・延長ポール・カワイイの3拍子

 

ネックマウント

ネックマウントは、GoProを首にぶらさげながら、撮影できるGoProアクセサリーです。

首にぶらさげながら、撮影できるので、現地で旅行を楽しみながらも簡単に撮影することができます。

旅先で、カメラを片手で歩くのって意外と不便なことがあったりしますが、このネックマウントは首にぶら下げるので、両手が空いてる状態で旅を楽しめるので、とてもリアルな環境を撮影できます。

 

 

そして、意外と手ブレしないというのも、プラスなポイントです。このマウントを使うとGoProの位置が胸よりやや上の状態になるので、安定感があるのです。しかし、ジャンプしたり、走ったり、アクティブな行動をするときは注意が必要です。

ネックマウントが首から外れて、GoProが落ちてしまう可能性があるので、そこは注意して扱いましょう!

 

関連記事ネックマントは街歩き撮影でめちゃくちゃ便利!【GoProをネックレス感覚】

 

ゴリラポッド

ゴリラポッドは、小さいし軽いので持ち運びが簡単です。

ゴリラポッドは、あらゆる場所に対応できる三脚です。自撮りなどでは思い浮かぶ構図の写真や動画が撮れます。カメラグリップの役割も果たせるので、旅先で集中して撮影しようと思ったら役立つアクセサリーです。

 

ゴリラポッド

ゴリラポッド

 

ゴリラポッドを使うにはGoProをマウントとして繋げるには変換用アダプタが必要です。GoPro用変換アダプタ」もあわせて、ご購入ください。

 

関連記事あらゆるシチュエーションで万能に対応!ゴリラポッドはGoProに欠かせないアイテム!

 

クリップマウント

クリップマウントは、バックパックのショルダーハーネスにGoProをつけられるアクセサリーです。

 

バックパックにクリップマウント

バックパックにクリップマウント

 

取り付けるとこんな感じです。クリップマウントはコンパクトで持ち運びしやすく、旅先では、バックパックを背負って移動する場合が多いと思います。

そんな時は、クリップマウントを使えば、GoPro撮影しながら、旅も楽しめます。

 

関連記事バックパックに取り付け簡単!360°回転式の「クリップマウント」

 

El Grande(エルグランデ)

エルグランデは、長さの調節できて、最長は97cmまで伸びます。ここまでのシャッター距離を撮れれば、超広角のGoProのポテンシャルを相当引き出すことができるアクセサリーです。

写真や動画を撮影メインの旅じゃなければ、「スリーブランヤード」と「ゴリラポッド」があれば十分すぎるほどGoProを旅先で使いこなせると思います。

しかし、荷物の空きスペースがあれば、よりGoProらしさを引き出すなら、エルグランデを持っていくとGoProライフを楽しめると思います。

 

よく伸びるエルグランデ

よく伸びるエルグランデ

エルグランデで自撮り

エルグランデで自撮り

 

セルフポートレート写真をさらに向上させてくれる嬉しいアイテムです。

 

関連記事GoProとの相性バッチリ!最大97cmの延長ポール「El Grande(エルグランデ)」【自撮り棒の上位クラス】

 

おわりに

旅先での荷物は極力少なめに。

一眼レフカメラは結構大きいですから、スーツケースでもかさばってしまします。その点GoProのコンパクトなサイズ感は場所をとりません。Goproはアクセサリーひとつでいろいろなことができるカメラです。

旅先でも邪魔にならず、しかしGoProもしっかり楽しめるアクセサリーの紹介でした。

旅先で海などで遊ぶかたは、「海遊びで使いたいGoPro防水アクセサリーのまとめ」で紹介しているアクセサリーもあわせて楽しんでください!

 

次に読みたい記事

 

 

スポンサードリンク
GoProアクセは、公式サイトで半額で買おう!

GoPro純正品のアクセサリーやマウントは、「GoPro Plus」というGoProのサブスクサービスを利用するとGoProの純正品を半額で購入することができます。

やや、値段がはるGoProアクセを半額で、購入できるのはお買い得です。GoProは、それ単体でも十分に面白い撮影ができますが、GoProアクセを取り揃えることで、撮影の幅が広がります。

詳しくは、GoPro純正のアクセサリーやマウントを「半額でおトクに」購入する買い方【GoProPlus活用術】にまとめてあります。ぜひ、活用してみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事