GoPro「Shorty(ショーティー)」ミニサイズの自撮り棒の使い方

GoProアクセを探している人
GoProはたくさんのアクセサリーがあるけど、普段、GoProを持ち運ぶなら、アクセサリーは何を選ぶのが良いんだろう??

 

僕が普段、GoProを持ち運ぶ時に欠かさずにつけているアクセサリーは、Shorty(ショーティー)です。

GoProにマッチするデザイン性も素晴らしいんですが、なんといっても、コンパクトで便利な機能を持ってるショーティーは、日常GoProを持ち運ぶなら、便利なアクセサリーです。

 

スポンサードリンク
【c】GoPro

GoPro「Shorty(ショーティー)」ミニサイズの自撮り棒の使い方

おすすめなポイント

  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • 自撮り棒にも使え、延長ポール付き
  • 三脚にもなるので、色々な場所での撮影対応

今回、紹介するのはGoPro純正のアクセサリーの「ショーティー」です。

 

ショーティーのセット内容

ショーティーのセット内容

 

GoProを装着するとこんな感じ。カワイイですよね!

ショーティーにGoProを付けた様子

ショーティーにGoProを付けた様子

 

ショーティー自体の大きさは11.7cmほど。GoProを装着すると17cmくらいになります。ポケットにも入るサイズ感です。

ですので、旅行や街歩きで荷物を増やしたくない方などには、かなり便利なアイテムだと思います。

ショーティーは、手持ちグリップ以外にも、延長ポール機能と三脚機能があるので、そちらも見ていきましょう!

 

延長ポール

ショーティーの延長ポールを伸ばしてみた

ショーティーの延長ポールを伸ばしてみた

 

ショーティーには、延長ポールがついています。最大22.7cmまで伸ばすことができるので、自撮りやグループショットなどGoProの広角を活かした撮影ができます。手持ちの自撮りより、より周りの風景をキャプチャできるのは嬉しいですね!

 

三脚

三脚にもなるショーティー

三脚にもなるショーティー

 

ショーティーは、グリップ部分が3つに分かれ、三脚としても扱えます。

GoProを三脚で固定して撮影すれば、手ブレも抑えられ、アクティビティな動きも簡単に撮影できます。

 

もちろん、三脚の時も延長可能です。

三脚時にポールを伸ばした様子

三脚時にポールを伸ばした様子

 

ショーティー以外にも、オススメの三脚を知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

GoProでオススメの三脚のまとめ【タイムラプスや固定撮影に便利】

 

ショーティーの主な概要

  • ショーティーの大きさ11.7cm。GoPro装着時は17cm。
  • コンパクトで持ち運びに便利。
  • 延長ポールが付いてるので、自撮りやグループショットで広角を活かせる。
  • 三脚としても使える。

 

サードパーティー(社外品)

GoPro純正品だと予算に届かない方には、Taisionerからサードパーティーが出ているので、合わせて検討してみてください。

 

【まとめ】GoProのパートナー、ショーティー

ショーティーは、僕の中でお気に入りのアクセサリーのひとつです。GoProとマッチして、カワイイんですよね!笑

もちろん、コンパクトで機能性も優れているので、便利です。特に旅行などのあまり手荷物を増やしたくない方に、手持ちグリップ・延長ポール・三脚がオールインワンで使えるアクセサリーは、非常にお役立ちです。

 

Pick Up まず見てもらい!GoProの魅力的な映像作品集【おすすめの動画まとめ】
Pick Up GoPro写真撮影のアイディア【ゴープロ基本の構図術】

 

 

ご購入はこちら

CheckAmazonで「人気な三脚アクセサリー」の商品一覧を見る

スポンサードリンク
GoProアクセは、公式サイトで半額で買おう!

GoPro純正品のアクセサリーやマウントは、「GoPro Plus」というGoProのサブスクサービスを利用するとGoProの純正品を半額で購入することができます。

やや、値段がはるGoProアクセを半額で、購入できるのはお買い得です。GoProは、それ単体でも十分に面白い撮影ができますが、GoProアクセを取り揃えることで、撮影の幅が広がります。

詳しくは、GoPro純正のアクセサリーやマウントを「半額でおトクに」購入する買い方【GoProPlus活用術】にまとめてあります。ぜひ、活用してみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事