オススメのWordPressテーマ無料&有料7選【ブログをおしゃれに】

初心者ブロガー
ワードプレスのテーマ多すぎ、どれ選べばいいかわからない!とりあえず、オススメなテーマってどれなの?

 

ワードプレスのテーマは、無料のものから有料のものから幅広くあります。ですから、どのテーマを選んでいいか迷ってしまうのは仕方ありません。

いきなり有料のテーマを購入して、ブログ運営するのもなかなか抵抗があると思います。

僕の結論から言うと、まずは無料テーマでワードプレスがどういうものか慣れておくべきです。

無料で高機能なテーマ「コクーン」でワードプレスに少し慣れてから、有料なテーマに移行することをオススメします。もちろん、そのままコクーンで継続していくのもありですね!

 

本記事の内容

  • 無料テーマ「コクーン」の紹介
  • オススメの有料テーマを用途別で紹介

それではオススメのワードプレステーマを紹介していきます。

shin
テーマ選びに迷ったら、「お気に入りのブロガーさんと同じテーマ」でもいいと思います!

 

スポンサードリンク

WordPressオススメのテーマ【無料】

■無料テーマのメリット

  • 無料
  • 種類豊富

■無料テーマのデメリット

  • デザイン性が欠ける
  • カスタマイズ性が低い

今回、無料テーマで「日本製」「サポート手厚い」「実用性」を考慮した時にオススメ出来るのは、「コクーン」というワードプレステーマです。

テーマを無料で始めたい方は、僕もブログの立ち上げ当初に使っていたコクーンがオススメです。

 

Cocoon(コクーン)

価格 無料
使いまわし 使いまわしOK
販売サイト https://wp-cocoon.com/

無料のワードプレステーマで、ここまで機能が充実してるのは本当に珍しいです。

僕も今の有料のテーマを使うまでは、コクーンを使ってました。有料テーマなどに備えている「吹き出し」「ブログカード」「SEO対策」などワードプレスで必要になる昨日はあらかた揃っています。

ですので、もし有料テーマに移行しても「コクーン」で身につけたワードプレス運営は、他のテーマでも役立ちます。

 

無料なのに驚くほど高機能!

価格:無料

 

WordPressオススメのテーマ【有料】

■有料テーマのメリット

  • デザイン性よし
  • カスタマイズ性よし
  • SEO対策ばっちし
  • サポート系ばっちし

■有料テーマのデメリット

  • 有料(8000~18000円)

    有料テーマは、ブログやメディア運営を長くやっておきたいと思っている方なら、導入すべきだと思います。

    デザイン性、カスタマイズ性、ユーザビリティなどを考慮すると、間違いなく無料テーマより向上します。

    ブログ記事の本数が増えてくると、無料テーマから有料テーマに変更した時に、ショートコードの変更や記事をリライトするなど作業が増えてしまうので、これからWebメディアをしっかりと運営していきたい方は、早めのうちに有料テーマを導入することをオススメします。

     

    用途別オススメテーマ

    • ブロガー向け(収益化も目指しつつ、ブログ執筆をメインにしたい人向け)
    • バランスタイプ(記事制作、収益化、デザイン性のバランスがいいテーマ)
    • アフィリエイター向け(収益特化型。稼ぎたい人向け)

    オススメの有料テーマを用途別で紹介しています。自分のブログの方向性も考えながら、ぜひ参考にしてみてください。

    それでは、オススメの有料ワードプレステーマを紹介していこうと思います。

     

    ブロガー向けWordPressテーマ

    Swallow(スワロー)


    僕のブログで、以前使っていたテーマ「スワロー」です。

    スタイリッシュで、豊富過ぎない激選された機能のみが備わっているので、多機能すぎるゆえに使いきれないみたいなこともなく、記事執筆もデザインもストレスなく使用できます。

    ブログを始めたての初心者の方は、こういった多機能ではなく、シンプルなテーマを使って、ブログコンテンツのチカラを高めていくといいでしょう。

     

    価格 ¥9,900
    使いまわし ひとつのサイトのみ使用可
    シンプルで使いやすいWordPressテーマ

     

    Stork19(ストーク19)

    こちら、上記で紹介した「スワロー」を制作している会社「OPENCAGE(オープンケージ」が作った「stork19」です。今回、紹介してる2つのテーマ以外にも魅力的なテーマを開発してるので、覗いてるだけでも楽しいWeb会社です。

    ストーク19は、スワローをさらに多機能にしたのが「ストーク19」だと思っていただければ間違いないです。有名なブロガーさん達がよく愛用して使っています。

     

    価格 ¥11,000
    使いまわし ひとつのサイトのみ使用可
    ブロガー御用達のWordPressテーマ

     

    バランスタイプWordPressテーマ

    Sango(サンゴ)

    サルワカ」というデザイン系のサイトを運営している、サルワカさんが制作されてるテーマ「SANGO」です。

    めちゃくちゃ、優しいデザイン性。ひとつひとつの機能のデザインも優しい。優しすぎるワードプレステーマです。僕がまた別にサイトを立ち上げるなら、ぜひ使ってみたいテーマです。

     

    価格 ¥10,800
    使いまわし 複数サイト利用可
    フラットデザインのWordPressテーマ

     

    JIN(ジン)

    もしかすると、今ブロガーさん達の中で1番人気あるテーマなんではないかと思ってしまうほど、このテーマを使ったブログが多いテーマ「JIN」です。

    やはり、その人気に沿うデザイン性とユーザビリティ性は圧巻です。このテーマを使えば、それなりの記事の完成度でも、グンっとレベルが上がった仕上がりになります。

     

    価格 ¥14,800
    使いまわし 複数サイト利用可
    ブロガーに人気のWordPressテーマ

     

    アフィリエイター向けWordPressテーマ

    Diver(ダイバー)

    当ブログでも使用しているテーマ「ダイバー」は、とてもオススメできるワードプレステーマです。

    価格は、17,980円と今回紹介するワードプレステーマの中で一番高い価格ですが、それ以上を補うほどの機能性、デザイン性、カスタマイズ性を持ったテーマです。

    【Diver】人気なWordPressテーマ「ダイバー」を使ってみた感想をまとめてみた」の記事でダイバーの魅力をまとめているので、合わせて読んでください。ブログコンテンツを高めたい方は、使ってみるべきワードプレステーマです。

     

    価格 ¥17,980
    使いまわし 複数サイト利用可
    当サイトでも使用しているWordPressテーマ

     

    WING(AFFINGER5)

    WING(AFFINGER5)」は、アフィリエイターに愛用されているアフィンガーシリーズの最新WordPressテーマです。

    アフィリエイトに便利な機能やデザイン面が非常に優れています。設定項目が多いので、ワードプレス初心者には手が余るかもしれません。ワードプレス中級者以降の方は、検討すべきテーマです。

     

    価格 ¥14,800
    使いまわし 複数サイト利用可
    アフィリエイターがこよなく愛すテーマ

     

    THE THOR(ザ・トール)

    「LION BLOG」や「LION MEDIA」といった無料高品質なWordPressテーマを提供している「Fit」が販売しているテーマが「ザ・トール」です。

    無料であるLIONシリーズのテーマは昔よく使わせて頂いてました。

    ザ・トールは、アフィリエイトの機能的な側面は「WING」には多少劣るものの、デザイン性が抜群で「おしゃれなブログにしたい」という方に特にオススメのWordPressテーマです。

     

    価格 ¥14,800
    使いまわし 複数サイト利用可
    抜群のデザイン性!

     

    Blog Tips

    参考にしているブログのワードプレステーマの調べ方

    ブロガーマン
    参考にしているブログのテーマを調べる方法ってあるのかな?

     

    ワードプレステーマを選ぶ基準に、参考にしているまたは、好きなブログがあれば、そのテーマを使いたい人は多いと思います。

    そういった時に、使用しているテーマを調べる簡単な方法があるので、ご紹介します。

     

    使用しているテーマを調べる手順
    • 調べたいブログのソースコードを開く
    • ページ内検索で「theme」と入力

    と、これだけです。詳しくみていきましょう。

     

    手順①:調べたいブログのソースコードを開く

    まずは、調べたいブログ上で、右クリックをして、「ページのソースを表示」をクリックして、ページソースを開きます。

    僕の使用しているブラウザは「chrome」ですが、FirefoxやIEでも同じような項目があると思いますので、そちらを開いてください。

     

    手順②:ページ内検索で「theme」と検索

    ソースコードを開いたら、あとはページ内検索で「theme」と検索をかければ、使われているワードプレスのテーマを調べることができます。

    今回は、僕のブログのソースコードを調べてみました。「theme」の横に「diver」とあるので、テーマは「ダイバー」を使っていることがわかります。

    ページ内検索のショートカットキー
    • Mac:command + F
    • Win:Ctrl + F

    OS別のショートカットキーです。

     

    cocoon コクーン
    hummingbird ハミングバード
    jstork ストーク
    yswallow スワロー
    sango SANGO
    jin JIN
    diver ダイバー
    affinger5 WING(AFFINGER5)
    the-thor ザ・トール

    その他のテーマはこのように表記されているので、ぜひ参考にしているもしくは、お気に入りのブログがどのテーマを使っているか調べてみてください。

    ブログ運営をしているときに参考にしているサイトが何を使っているかを簡単に調べる方法をまとめた記事もありますので、そちらも参考にどうぞ。

    関連記事競合ブログの「少し気になる」を分析できる無料の小技7選【ブログ運営に役立てよう】

     

    まとめ

    僕は、無料テーマの「コクーン」で記事を書いて、書きなれたら、割とすぐに有料テーマ「スワロー」に移行しました。ブログ記事を100本書いたあたりからは、カスタマイズ性の優れた「ダイバー」に移行しました。

    当ブログのテーマ変更の様子

    ブログ立ち上げ「コクーン」
    記事5本で「スワロー」
    記事100本ほどで「ダイバー」

    ワードプレステーマは、それぞれのテーマに個性があるので、あなたのやりたいことに合わせて、テーマを選んでいくことが大切です。

    shin
    ひとつのテーマを選んで、「そのテーマでブログを続けないといけない」なんてルールはないので、色々なテーマを経験してみるのもいいと思います!

     

    お気に入りのテーマでサイト運営するのは、とても楽しいことなので、お気に入りのテーマを探し出してみてください。

     

    次に読みたい記事

     

     

    スポンサードリンク
    カスタマイズ性抜群のWordPressテーマ「Diver」

    ブログコンテンツが増えてきたならば、当サイトも使用している。圧倒的カスタマイズ性に優れたのワードプレステーマ「Diver」がオススメです。

    SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えられたデザインで、サイト回遊率、直帰率、再訪問がアップが見込めます。ブロガーだって、アフィリエイターだって関係なしにオススメのテーマです。

    長く愛されるコンテンツ作りを共に歩むなら、「Diver」これで決まりです!

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事